闇営業騒動の雨上がり・宮迫全カットの『アメトーーク』に賛否 「テレビって怖い」

反社が関わった闇営業騒動で謹慎中の宮迫博之がメインMCを務める『アメトーーク』が放送され…

エンタメ

2019/06/28 14:20


 

◼編集技術に称賛

蛍原の進行で芸人らの討論が繰り広げられた今回の放送。宮迫全カットであっても、違和感のない編集に「素晴らしい」と称賛する声が殺到している。

意図的に「出演者をいないものにできる」編集技術に驚きと恐怖を感じた視聴者もいた。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

 

◼「苦肉の策」の指摘も

しかしその一方、番組内で「大きな笑い」をとってきた宮迫不在の編集が「苦肉の策」と感じた視聴者も少なくなかったようだ。


◼おさまらない闇営業騒動

27日、宮迫らの所属する吉本興業は、反社会的勢力の排除とコンプライアンス遵守をさらに追求、厳しい対応をしていくと意思表明した。

宮迫だけでなく人気芸人らが続々と処分を受けている闇営業騒動、その影響は計り知れない。表に出ない闇営業だけに、処分を受ける芸人はまだまだ潜伏している可能性がある。暫くは番組関係者にとっても眠れない日が続きそうだ。

・合わせて読みたい→「パート勤務は共働きじゃない」 正社員のママ友から言われた言葉にモヤモヤ

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ