恋愛下手が多すぎる… 恋愛マスターに聞くモテ術「初級編・上級者編」

恋愛上手と自分で思っている人の割合は!?とにかくモテたい人注目の内容ばかりを集めました!

コラム

2019/06/29 18:00

 

■恋愛マスターに聞く恋愛術~初級編~

・話をたくさん聞く:「女性は話を聞いてもらいたい生き物」なんて言いますが、まさにその通り。その話を「よく聞く」のではなく、適当でもいいから「たくさん聞いてあげる」とモテるそうです。


・誘うときは「日にち」を設定しない:「〇月〇日空いてる?」なんて聞いてしまうと、「その日はちょっと」と断りやすい状況を作ってしまうだけ。「空いている日教えて~」と連絡されたら、返信率がぐっとアップ。


・細かく聞かない:「映画好き?」「何が好き?」「最近見た映画は?」とたくさん質問してしまう人っていますよね。女性は喋りたい生き物だから悪くはないのですが、できれば細かく聞かないのがベスト。


「映画好き?」「好きだよ」のあとは、「〇〇くんは?」と向こうから聞いてくるのを待ちましょう。


関連記事:相席スタート・山崎ケイのモテ事情に衝撃 「全然テクニック無い」

 

■恋愛マスターに聞く恋愛術~上級編~

・全てを話さない:「何を考えているかわからない人」や「影がある人」って、なぜかモテますよね。それは「そんな人なのにわたしにだけ心を開いてくれている!」と思うから。その手法を使うためにも、全てを話さないのが究極のモテ術。


・損得を考えない:だいたいの人が、見返りを求めて行動しています。「これだけデートで夕飯を奢ってダメだったら諦めよう」なんて思ってしまいがちだけど、上級者になると損得なんて考えません。


とにかく与えるだけ与えることによって、いつか振り向いてくれることを知っているから。


恋愛上手も、数字でできている。

・合わせて読みたい→田中みな実、今まで付き合った男性の人数に言及 「意外と…」

(文/タレント・中村愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)