「テレビの受信料を払うなんてイヤだね」 頑固な高齢女性が考えた対応策とは

「テレビ受信料を払うくらいなら、いっそのこと…」 ある老婆の過激な主張が話題に。

社会

2019/06/29 08:00

(captainsecret/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

決して安いとは言えないテレビの受信料。それを払うのがイヤでたまらないというある老婆が、孫に意外な「余生計画」を明かした。


 

■受信料支払い義務に憤る老人たち

「75歳以上の年金生活者に施してきたテレビ受信料免除を廃止へ(低所得層の所得扶助制度利用者は例外)」という英国BBCのニュースに、多くの老人たちが激怒している。

ロンドンに集結した老人たちの抗議運動も話題になっているが、高齢のため現地に行けず、スコットランドの自宅で不満をぶちまけるしかない怒れる老婆がいた。


関連記事:「スパイダーおばあさん!」 九死に一生を得た老婆の体験とは

 

■老婆の主張

「アタシたちは75歳を過ぎているんだよ、抗議活動に参加できる老人ばかりじゃないのさ」というこの女性は、テレビ受信料につき怒りが爆発。

孫を相手に「アタシは絶対に払うもんか」と断言し、支払いを拒めば大変なことになるという孫娘の話を聞いてもなお「は・ら・い・ま・せ・ん!」と断固拒否する構えを見せた。

次ページ
■受信料を払うくらいなら…

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ