川谷絵音、米津玄師にされた“イタズラ”に驚き 「親友じゃないとできない」

川谷絵音が、米津玄師にされてしまったという「イタズラ」を公開。2人の仲がうかがえる投稿に、両者のファンから多くの反響が寄せられている

エンタメ

2019/06/29 05:00

川谷絵音

「ゲスの極み乙女。」や「indigo la End」などのフロントマンを務める川谷絵音(30)が28日、自身のインスタグラムを更新。シンガー・ソングライターの米津玄師にいたずらされてしまったiPhoneケースを公開し、多くの反響が寄せられている。


 

■勝手にステッカー貼られた

「米津に勝手にステッカー貼られた」の文言とともに、自身のiPhoneケースの写真を投稿した川谷。「勝手に貼られた」というわりには、「#なんかお洒落」「#SACAIとCAMPARIのコラボ」とまんざらでもない様子。

こちらは、「サカイ(sacai)」とLA初のグローバルライフスタイルブランド「ケースティファイ(CASETiFY)」がコラボしたiPhoneケースで、フリスクに見えるユニークなデザインが話題に。

米津が貼った赤い「CAMPARI」ステッカーについては「#くじ引きで当たったステッカー」との注釈も入れられており、才能を認め合う2人のお茶目な一面がうかがえる。


関連記事:米津玄師、ベッキー結婚後の意味深投稿が物議 「趣味悪い」「どうして…」

 

■「親友じゃないとできない!」と反響

川谷と米津の仲の良さがうかがえるこちらの投稿には、両者のファンから「嬉しそう」「素敵な関係」といった反響が続々と寄せられている。

「ほんとに仲良し! 素敵な関係ですね」


「嬉しいが溢れてますよ!」


「いたずらがおしゃれ」


「このスマホケースめっちゃ欲しかったけど手に入らなかったやつ! それにシールを貼っちゃう米津さん強い笑 親友じゃないと出来ないわ!」


また、このケースの価値を知るユーザーからは「親友じゃなければ出来ない行為」とのコメントも。


■大人になってもいたずら好きな人は…

親友だからこそできた、米津のおしゃれないたずら。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,357名を対象に実施した調査では、全体で25.8%の人が「いたずらが好きなほうだ」と回答している。

いたずらが好き性年代別グラフ

性・年代別に見てみると、米津が該当する20代男性は3割弱、50代男性が最も高い割合を占める結果に。

食事に行った様子など、度々プライベートで交流する様子がSNSで公開されている米津と川谷。今後も2人のオシャレでお茶目なやり取りが楽しみだ。

・合わせて読みたい→米津玄師『Lemon』を上手に歌う方法 「カラオケ行きたい」の声が続出

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

あなたにオススメ