「タピオカミルクティーでアレルギー症状」の投稿が話題に 真相を追った結果…

タピオカミルクティーでアレルギー発症 原因はイカスミか!?

話題

2019/06/29 10:40

タピオカミルクティー
(Makidotvn/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

世界的に大流行中のタピオカ。日本ではタピオカが入ったラーメンまで登場している。そんな中、「コンビニのタピオカミルクティーを飲んだところ、アレルギー症状を発症した」というツイートが話題に。しらべぇ取材班は、この真相を探るべく関係各所を取材した。


 

■タピオカミルクティーでアレルギー症状が…

まず、アレルギー症状を発症したKumikoさんに直接話を聞いた。

「私自身は甲殻類アレルギーを大人になってから(数年前に)発症して、 それまで大丈夫だったエビ、カニが食べられなくなりました。


初めは、内臓が熱くなりムカムカする→吐き気や冷や汗→下痢嘔吐→ぐったり という体調不良がたびたび起きて、原因がわかるまでに数ヶ月かかりました。


血液検査で甲殻類アレルギーと判明してから、エビ、カニは食べてなかったんです。 イカも、ある時普通に食べてしまい直後に例の体調不良が来たので 、『あ、イカもだめだ』っていう認識を持ってました。イカスミは、完全にノーマークでした」


今回のタピオカミルクティーを飲んだところ、飲んでいる途中で、のぼせ→内臓がムカムカ→吐き気や冷や汗が出て仕事を切り上げて休んだそうだ。


関連記事:チロルチョコから台湾スイーツ味が登場!実物と食べ比べてみた

 

■無色透明のパールを着色

タピオカとは、キャッサバの根茎から製造したでんぷんのこと。そのでんぷんを水で溶き、加熱し、そのあと粒状にして乾かすと「タピオカパール」になる。このタピオカパールを2時間ほどゆでて戻すと、一般的に認知されている「タピオカ」になる。

タピオカスイーツ専門店「台楽茶」を運営する担当者によると、本来タピオカは無色透明だが、それにシロップやカラメル、黒糖や色素などで色を付けるとのこと。今回のタピオカミルクティーの場合は、イカスミ色素が使用されていた。

次ページ
■イカスミ色素が原因か

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ