張本勲氏、満員のMLB英国開催に「珍しいから来てるだけ」 「自国ではガラガラ」と批判も

日本時間の30日にロンドンで開催されたMLB公式戦。これに張本氏は…

スポーツ

2019/06/30 12:00

30日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がアメリカ・メジャーリーグ(MLB)がイギリス・ロンドンスタジアムで公式戦を開催したことについて独自の見解を示し、物議を醸している。


 

■ロンドン開催に持論

番組では日本時間の30日にイギリス・ロンドンスタジアムで開催されたニューヨーク・ヤンキース対ボストン・レッドソックスの試合を紹介。MLBが欧州で公式戦を行うのは史上初だという。

この試合でヤンキースの先発を任されたのは田中将大投手。味方が先制するも、相手打線の反撃に遭い、1回途中でマウンドを降りた様子が放送された。これを見た張本氏は

「ロンドンで野球やるとは思いませんでしたよ。私はフランスが先じゃないかと思ったんですよ。元阪神の吉田(義男)さんが7年間もフランスで野球を指導しておりましたからね」


と私見を述べた。


関連記事:『サンデーモーニング』張本勲氏 青木宣親の投手登板「草野球じゃない」と猛批判→炎上

 

■ロンドンの客は「珍しいから来てるだけ」

さらに張本氏は「ロンドンは野球のやの字も知らんから。英国の男性的なスポーツはクリケットだから」と持論を展開。関口宏が「クリケットってのは野球の元でしょ?」と質問すると、「いやいや元じゃないですよ」と否定する。続けて、

「どちらにしましてもね、満員じゃないですか。あれ1回だけですよ、おそらく。珍しいから来てるだけで。アメリカで興行にならないわけですよ」


と独自の見解を示す。

次ページ
■「アメリカの野球はガラガラ」

あなたにオススメ