福岡親善大使を務めたタレントが「福岡愛はウソ」告白し大炎上 博多大吉も「許せない」

『有吉反省会』で福岡親善大使を務めたタレント・田上真理子が「福岡愛は嘘だった」と告白して…

エンタメ

2019/06/30 17:20

田上真理子
(画像は田上真理子Instagramのスクリーンショット)

29日深夜放送『有吉反省会』(日本テレビ系)に福岡親善大使を務めたタレント・田上真理子が登場。「福岡愛がウソだった」という衝撃の告白をし、福岡愛溢れる博多大吉、バカリズムらから苦言が漏れた。



 

◼福岡親善大使を務めた理由

「今まで福岡好きをアピールして活動してきたが、福岡愛はウソだった」と反省を口にする田上。有吉弘行は「(そんなこと言って)大丈夫?」と衝撃的すぎる発言に不安をこぼす。

彼女のインスタグラムは東京の人気スポットで埋め尽くされているのだが、これに「もともと東京に出たかった。都会に行きたいとずっと思っていた」と彼女が本音を吐露する。

鹿児島出身で進学を機に福岡に。「そのままズルズル福岡に…」居続けタレントとなった彼女は、「なにかしら引っかかりたい」とキッカケを求め数多くのオーディションを受けた。

そして「色々受けて、唯一受かったのが福岡親善大使」だったため、福岡愛を持たないまま親善大使を務めたと明かした。


関連記事:『ダウンタウンなう』松本人志、AKB大家志津香のあだ名に「このご時世に最悪や!」

 

◼大吉、バカリズムは…

5月に親善大使を卒業後も福岡を中心に活動中の田上だが、「(親善大使を)卒業したので(福岡愛がないことを明かしても)いいやって。なんの未練もない」と福岡に執着していないことを主張。

今後は「東京にすぐ出てこようかな」と上京に前向きだと語る彼女に、大吉は「許せない。福岡を嫌いな人はあんまりいない」と驚きつつ苦笑い。福岡出身のバカリズムは「二度と中洲の街を歩けないようにしてやる」と笑いながらツッコんだ。

次ページ
◼視聴者からは厳しい声

この記事の画像(1枚)