午後ティーとコージーコーナー「ジャンボシュークリーム」が期間限定で夢のコラボ

紅茶と言えば「午後の紅茶」、シュークリームと言えば「ジャンボシュー」。王道がタッグを組んで新商品を発売!

グルメ

2019/07/01 08:20

午後の紅茶シュークリーム

銀座コージーコーナーとキリンビバレッジのコラボレーション商品「ジャンボシュークリーム(午後の紅茶ストレートティー)」(162円・税込)が、全国の銀座コージーコーナー店舗にて、7月1日~7月末頃までの期間限定で発売される。

30年以上のロングセラー商品同士が奇跡のコラボレーション。しらべぇ取材班は、一足早く試食会に参加した。


 

■ふんわり食感と華やかな香り

午後の紅茶シュークリーム

コージーコーナーのシュークリームと言えばお馴染み、このしっとりとやわらかいシュー皮。カリカリとしたシュー皮が主流だった1984年発売当時、日本人の舌に合ったものを届けたいという思いから開発したものなのだそう。

シュー皮のふんわり感と紅茶葉本来の豊かな香りが食欲を刺激する。


 

■お互いが引き立て合う美味しさ

午後の紅茶シュークリーム

口に入れた瞬間ふわっと駆け巡る茶葉の華やかな香り。一見するとミルクティーのような色合いのクリームだが、味わいはしっかりとしたストレートティー。コクのある深い味わいだ。

ジャンボシューならではのバニラビーンズが効いたクリームの美味しさも健在。お互いに引き立て合い相性は抜群!あっさりとした上品な甘さで、紅茶とマリアージュして頂くとさらに至福の味わいに。


■午後ティーらしいパッケージ

午後の紅茶シュークリーム

パッケージは、「午後の紅茶」と「ジャンボシュークリーム」のパッケージデザインをあえて残したものにしたそう。味もさることながらパッケージでも相性は抜群。

王道×王道の最強コラボレーションは7月末日までの期間限定だ。気になる人はジャンボシュークリーム(午後の紅茶ストレートティー)で上質な休息を味わってみてはどうだろうか。

・合わせて読みたい→限定発売の「永谷園奇跡のシュークリーム」が話題に 開発秘話を聞いてみた

(文/しらべぇ編集部・赤坂

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ