安達祐実、カメラマン風写真披露も“手のポジション”に注目集まる 「困ってしまって…」

女優・安達祐実がインスタグラムを更新。『警視庁ゼロ係』撮影合間のオフショットに注目が集まった。

エンタメ

2019/07/01 12:30

 

■「横顔も天使」「主も悪よのう…」

この投稿に対し、ファンからは以下のようなコメントが。

「横顔も天使」


「とてもかわいいです!」


「好奇心が出た祐実さんの表情良いですね」


「『主も悪よのう…』ってセリフが似合いそうな手付きですね」


安達の手付きに注目した人も、少数だが確認できる。


関連記事:安達祐実、写り込んだ黄色い物体に注目集まる 「何ですかそれ?」

 

■気遣いアピールする?

カメラマンへ、しっかり気遣いしている様子の安達。さり気なさがかわいさに繋がっていると言えるだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国の20~60代の男女1,354名を対象に「気遣いアピールする」か意識調査を実施。その結果、全体では「よくする」3.5%と「まあまあする」8.5%「たまにする」24.2%で「気遣いアピールしがち」な人は36.1%だった。

積極的にアピールしているワケではない安達は少数派のようだ。

彼女が女優として長く活躍できるのも、演技力やビジュアルの良さだけではなく、このように些細な気遣いを重ねているからではないだろうか。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

あなたにオススメ