小川菜摘、浜田雅功の苦手な食べ物は「トマト」と明かす しかし平気な食べ方も…

ダウンタウン・浜田雅功の妻でタレントの小川菜摘がブログ・インスタグラムを更新。トマトが苦手な浜田でも、カプレーゼなら食べられることを明かした。

エンタメ

2019/07/01 13:30

ダウンタウン・浜田雅功の妻でタレントの小川菜摘が、30日に自身のブログを更新。

浜田が苦手な食べ物が「トマト」であることを明かすとともに、そんな浜田が「トマトを食べてくれる調理法」があると明かした。



 

■カプレーゼならトマトを食べられる

この日、「☆お献立☆」というタイトルでブログを更新した小川。都内を中心に展開するハンバーグ店「つばめグリル」のハンブルグステーキ買って来たそうで、お店の味を自宅で堪能した様子だ。

その一方、カプレーゼと舌平目のムニエルの2品を作ったという小川。「トマト苦手な親びんもカプレーゼは食べられる」と、浜田がトマトが苦手であることを明かすと同時に、カプレーゼになれば食べられることに対して「不思議、笑」と綴った。


関連記事:川島海荷、接触事故もお互いにけがなし 「改めて気をつける」

 

■モッツァレラチーズの味が影響?

今や日本でも定番となった、イタリアンの代表的なメニューであるカプレーゼ。「モッツァレラチーズの白、トマトの赤、バジルの緑」の配色は、イタリアの国旗の配色そのもので、ビジュアル的にも好きな人は多いだろう。

チーズの味わいやオリーブオイルの風味で、トマト特有の酸味や食感が緩和されるのが、浜田が食べられる理由だと推測される。

次ページ
■「美味しそう」「お腹すきます…」

この記事の画像(1枚)