押切もえ、赤ちゃんを連れてピラティスへ 「なかなかない」「羨ましい」

押切もえが、1歳3ヶ月の息子を連れてピラティスのレッスンを受けたことを報告。息子を抱きながらトレーニングに励む姿に、多くの反響が寄せられている

エンタメ

2019/07/02 15:00

モデルの押切もえ(39)が、1日に自身のインスタグラムを更新。1歳3ヶ月の息子と一緒にピラティスのレッスンを受けたことを報告し、子育て世代ユーザーを中心に多くの反響が寄せられている。


 

■体の変化を感じてレッスンへ

「体が重くなっていたので、ピラティスレッスンを」の文言とともに、息子を抱きながらピラティスのレッスンを受ける写真を投稿した押切。

レッスン開始から5分、なかなか離れられない息子を抱いたまま脚と腹筋のトレーニングを受けたそうで、「10.7キロの負荷がかかって、いつもより鍛えられた気がします」とコメント。

息子が押切の元を離れられるようになってからは、「#離れたらスタジオでいろんな遊びを」「#かまってくださった先生方ありがとうございます」と記し、講師らが子供の面倒を見てくれたおかげで、レッスンに集中できたようだ。

View this post on Instagram

身体が重くなっていたので、ピラティスレッスンを🏃🏻‍♀️ 始まって5分間、離れたくなさそうだった息子を抱っこしたまま脚と腹筋の強化。 10.7kgの負荷がかかって、いつもより鍛えられた気がします(笑) 2枚目はなぜかカメラ目線…💪🏻💦 レギンスは @lululemonjp のもの。 よく伸び〜て着心地良し♪ #☔️ #ピラティス #トレーニング #workout #pilates #lululemon #動かすと弱点がわかる #babyboy #1歳3ヶ月 #息子は起き上がったり跳ねたりいろんな体制をとって #離れたらスタジオでいろんな遊びを #かまってくださった先生方ありがとうございます

A post shared by Moe Oshikiri 押切もえ (@moeoshikiri) on


関連記事:優木まおみ、育児に追われ「実家に帰りたい…」 心と体を支えたものとは…

 

■「素敵です」「羨ましい」

こちらの投稿には、息子を抱きながらレッスンを受ける姿に様々な反響が書き込まれている。

「素敵です! 息子くん抱えながらなんて」


「スタジオに子供連れて行って良いところってなかなかないので、息子さんと一緒にトレーニングできるなんて羨ましい」


「トレーニングおつかれさまです。かわいい息子くんのためならえんやこらですね」


「そんなに細いのに鍛えているのですね…私もやらねば!! 子供を寝かしつけたあと、頑張ります」


また、トレーニングウェアで露わになった引き締まった圧巻のスタイルを称賛する声も目立つ。


■自分の時間の作り方に反響

出産後に早く体型を戻したい…と思う一方、育児や家事、仕事に追われる中で、自分の時間を持てないでいる母親は少ない。

押切の美意識もさることながら、「子供と一緒にトレーニングを受ける」という発想と、それを受け入れてくれるスタジオに、感銘を受けたユーザーは少なくないようだ。子育て中の母親が、子供と一緒に自分の時間を満喫できる…そんな施設やサービスが充実することも、子育て支援に繋がるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→押切もえのインスタにほしのあきが登場 かわいすぎる42歳に絶賛の声

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ