3歳息子が夜中に腹痛を訴えた… 母が「心当たりはありあり」だった理由とは

前日夜に子供が食べ過ぎ、夜中に腹痛を訴えた…もっとも、親が食べさせ過ぎてしまうのにも事情がある?

エンタメ

2019/07/03 17:00

男児
(leungchopan/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

大人に比べて、小さな子供は自分を律することが苦手。それがかわいくもあるのだが、ときに思わぬ騒動に発展してしまうこともある。

女優でナチュラルフードコーディネーターである、有澤晴香のブログが注目を集めている。


 

■夜中に突如、腹痛を訴えた3歳の息子

1日の夜中に、3歳の息子が夜中に突如腹痛を訴え始めたという有澤。「おなかがいたいおなかいたい。おなかをなでなでして〜」と言い、撫でて寝かせてまた起きる……というのを2〜3回繰り返したという。そしてその後、朝になってもお腹の調子は回復せず。

これに対し、有澤はとある心当たりがあることに気づく。


関連記事:菊地亜美、帰国後の体調不良に心配の声 「だから妊娠していないときに…」

 

■前日夜に大量に食べていた

じつはこの日の前日、息子が食べすぎていたというのだ。どの程度食べたかと言うと……

・おやつ→大きなバナナ1本、さくらんぼを8個くらい


・晩ごはん→ご飯、納豆、あかうお焼き、しめじとニラの出汁炒め、お味噌汁(大根、まいたけ、もやし、豆腐、わかめ)、さくらんぼ


・夜のデザート→バナナを1本追加


と、3歳男児であることを考えるとかなりの食事量。前日のブログでは「体調良い時の食欲半端ない」「良いことだ」と綴っていた有澤だが、完全に裏目に出てしまったようだ。

その後、朝ごはんは食べられなかったものの、大量に排便するとすっきりしたのか、無事に幼稚園に送り届けることができたと綴った。

次ページ
■食べ過ぎる子供は少なくない?