矢口真里、妊娠中に「夜寝付けず朝方から寝る生活」 赤裸々な悩みに共感の声

矢口真里が妊娠中の体調の変化についてブログで報告。同じ妊娠中のファンからコメントが寄せられている。

エンタメ

2019/07/03 19:20

矢口真里

元モーニング娘の矢口真里が1日、自身のブログを更新。妊娠中に起こった生活サイクルの変化について明かし、妊娠・出産を経験したユーザーを中心に、多くの共感の声が寄せられている。


 

■「夜眠れない」は妊娠あるある?

今年の夏の終わり頃に出産を控えている矢口。風邪予防のためマスクをしている写真とともに、「最近夜眠れなくて朝方からお昼まで寝てるって感じです」と、ここのところ寝付きが悪くなってしまっていることを明かした。

夜は寝付けず、日中に眠くなってしまう現象は、妊娠中によく見られる現象であるのか、「妊娠あるあるなのかなぁ」とつぶやいている。


関連記事:矢口真里、妊娠中のふっくらしたお腹を披露 赤ちゃんは男の子かも?

 

■女性ユーザーから共感の声

妊娠後期に差し掛かっているとみられる矢口の「寝付けない」発言に、ブログのコメント欄には妊娠・出産経験者と思しきユーザーから多くの共感の声が寄せられている。

「私も最近胎動とお腹の張りとかで夜なかなか寝れなくて、旦那を見送ってから昼頃まで寝ています」


「私も4ヶ月目で、日中や夕方眠くて寝ちゃって、夜目覚めちゃうこと多いです」


「妊娠9ヶ月です。同じです! 夜は全く寝れず昼近くまで毎日寝てます! すごい寝たいのに、お腹は苦しいし、眠れなくて…」


「私も妊婦の時、午前中運動がてら散歩に行ってきて、帰ったらそのまま午前睡してました。妊娠中はホルモンの影響で、リズムが乱れやすいみたいですよ!」


「ホルモンの影響では?」といったコメントも目立ち、多くの妊娠中の女性が悩まされている症状のようだ。


■すべてのお産は奇跡

経過が順調であっても、妊娠中の女性は矢口が訴えているような「睡眠リズムの乱れ」など様々な体の変化と向き合いながら、新しい命を育んでいる。

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1348名に調査を行なったところ、「すべてのお産は奇跡だと思う」と答えた人は、30代女性の数値がもっとも高い。その次は20代女性で、40代以降の女性は4割前後に。

お産は奇跡グラフ2

出産に関する出来事が自分の周囲で多く起こる年代は、より「奇跡」と捉えやすいことがわかる。移動中にマスクをして予防をするなど、体調にも気を遣っている様子の矢口。無事に元気な赤ちゃんが生まれてくることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→矢口真里の結婚式、菊地亜美に出席者ドン引き? 「ビックリした…」

(文/しらべぇ編集部・溝田 ももこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

あなたにオススメ