フリーランスは自分の芯が強い? 相手を選ばず意見をはっきり言える人の割合は…

自分の意見を相手に伝えることができる人も、「相手を選ばずに」いうとなると抵抗があるのでは。

ライフ

2019/07/04 11:30

意見
(metamorworks/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

思っていることは言葉にしなければ伝わらないと分かってはいるものの、なかなか簡単にできることではない。特に日本人は謙虚で遠慮がちな人が多いと言われているが、誰にでも自分の意見をはっきりと言えてしまう人はどのくらいいるのだろうか。


 

■3割が「はっきり言える」

しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の31.2%が「相手が誰であろうと自分の意見をはっきりと言う」と回答した。

意見

男性は34.6%、女性は28.1%と、男性のほうが自己主張を得意とする人が多いことも明らかに。


関連記事:とりあえずその場を収めるために… 自分が間違っていないと思っても謝る人の言い分

 

■10代男性は物怖じしない

男女年代別で見てみると、10代男性は42.0%の人が相手に物申すことに抵抗を感じない様子。

意見

相手にどう思われるかを気にしてしまいがちな時期でもある10代だが、すべての年代を抑え1位にランクインすることは少し意外な結果に感じる人もいるのでは。


■フリーランスはぶれないハートの持ち主?

自分の意見をはっきり伝えることができる人は、どのような職に就いているのだろうか。
意見

もっとも割合が高いのは、自由業で54.2%。フリーで働いている人の中には、すべてにおいて1人で請け負っている人も多い。自分の中の芯をしっかり持つことが重要になる職業なのだろう。

言葉は時に人を傷つけるナイフと化すこともあるため、慎重に考えて発することが大切だ。しかし、言いたいことを飲み込んでばかりではよくない。時には、自分の率直な意見を相手に伝えてみるのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→クラスの人気者が苦手だった人 「自分が陰キャなので…」との意見も

(文/しらべぇ編集部・ほうき

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ