横田真悠、ティーンのカリスマの先にある景色 「仕事に貪欲に生きられてる感じがする」

『Seventeen』専属モデル、横田真悠。ティーンのカリスマと呼ばれる彼女の今に迫った。

 

■コメディもやりたいしMVにも出たい

横田真悠

———モデルに女優と活動の幅も広くなっていますが、今後出演したい作品のジャンルや新しくやってみたい仕事はありますか?

横田:コメディが好きなので、コメディにも出たいし、音楽が好きなのでアーティストさんのMVにも出たいし、やりたいことはたくさんありますね。いろんな年代の人に知ってもらえるように、CMにも出たいです。


———「このCMに出たい!」っていうものがあれば、せっかくなので言っておきましょう!

横田:飲料水、車、お菓子…。えー、何でもやりたいもんなあ(笑)。


関連記事:『ぐるナイ』女性芸能人を体重順に並べ替える企画が物議 「不快」の声も

 

■サイン色紙をプレゼント

無邪気に笑うところも、仕事について真剣に言葉を紡ぎ出そうとするところも、全部が魅力的で様になる。

そんな彼女のことを、「透明感」なんて使い古された言葉でしか表現できないのがもどかしい。もっと的確に言い表せる言葉があれば。スタイルブックを見て、そしてインタビューを終え、そう思った。

しかし逆に、簡単に形容できないからこそ、彼女が多くの人を惹きつけるのではないかとも思う。モデル、そして女優、横田真悠の魅力を文章を通して伝えられるように、今後も彼女の活躍を追いかけていきたい。

横田真悠

しらべぇでは今回、横田真悠の直筆サイン入り色紙を読者の方1名にプレゼント。応募方法は、しらべぇ横田真悠のツイッター公式アカウントをフォローして、サイン色紙プレゼントキャンペーンツイートをリツイートするだけ。ぜひ奮ってご参加ください。

・合わせて読みたい→『オオカミちゃん』で話題の鈴木ゆうか 連ドラ出演で家族から「スタンプ」

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

この記事の画像(8枚)