立川愛梨、ペロペロシーン回顧で赤面 「長くて1作目とは違う舐め方だった」

グラドルの立川愛梨が最新DVDをリリース。記念イベントを行った。


 

 

■ベッドでイチャイチャとアメをぺろり

立川愛梨

恥ずかしかったシーンを聞かれると、「制服を着て勉強しているとベッドでイチャイチャし始めて脱いでいく」と語った。

また、「ペロペロキャンディーを舐めるのも恥ずかしかった。1作目でもアメを舐めたが、2作目のほうが長くてくるくるとカラフル。違ったアメの舐め方だった」とも赤面した様子で述べる。


関連記事:ロケットH乳・山本ゆう 運動シーンは「ブルブル揺れてて『オッ』ってなると思う」

 

■芸能界に入ったきっかけは弟

立川愛梨

そんな彼女が芸能界に入ったきっかけは、なんと弟がモデルをしているからだという。「弟がモデルやってて、自分も憧れてやってみたいと思い、自分で応募して入った」と努力家な一面とともに明かした。

そんな彼女、じつは運動神経は良いそうで、「フラフープをしていたら微動だに動かないほど上手すぎてカットされた」とか。そんな彼女は現在、「サンスポGoGoクイーン」にも参加しているなど、今まさに羽ばたこうとしている。


【立川愛梨(たちかわ・あいり)】

1999年9月30日生まれ/T156・B90・W60・H89/趣味:ネイル/特技:お菓子作り

・合わせて読みたい→新人グラドル倉沢りずむ デビュー作は「自分でも可愛く撮ってもらえたと思います」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部 撮影/HIRO)

この記事の画像(7枚)