合区したのは何県と何県? 「参院選」クイズ

4日に公示された第25回参議院議員選挙。その仕組みや歴史についても知識を身に着けておきましょう。

社会

2019/07/05 11:30

国会議事堂
(Mari05/iStock/Thinkstock)

4日に公示され、21日投票となった今回の参院選。年金や消費税、少子高齢化などさまざまな問題について各党が全国で火花を散らしています。各党の政策についてはもちろんですが、この機会に参院選の仕組みや歴史についても詳しくなっておきましょう。

そこで、本日のデイリーニュースクイズ、テーマは「参議院議員選挙」。全5問に挑戦してみてください。


 

Q1.半数が改選される参議院議員選挙のことを何と呼ぶでしょう?

①総選挙


②半数選挙


③通常選挙


④普通選挙


正解は…

関連記事:今井絵理子の参院出馬は正解?過去の例から検証すると…

 

③通常選挙

正解は「通常選挙」。解散がある衆議院では、議員全員を選ぶ選挙は「総選挙」と呼ばれますが、半数ずつ改選される参議院の場合は「通常選挙」と呼びます。


Q2.1票の格差是正のため、今回の参院選から4つの県が2つに合区しました。それに含まれない県はどこでしょう?

①島根県


②鳥取県


③徳島県


④香川県


正解は…

④香川県

正解は「香川県」。合区された4県は、前回選挙までそれぞれ定数1でしたが、今回から島根・鳥取は合区されて定数1に、同じく徳島県は高知県と合区されています。


Q3.合区された県の候補を救済するために自民党が推進した、比例区候補者を優先的に当選させる仕組みを何と呼ぶでしょう?

①特別枠


②特定枠


③優先枠


③選抜枠


正解は…

②特定枠

正解は「特定枠」。特定枠の候補者には、個人としての選挙活動は認められません。参院選の比例区は各候補の個人名での得票順で当選が決まる「非拘束名簿式」ですが、特定枠のみ「拘束名簿式」の考え方です。

今回の参院選で改選議席のある政党としては、自由民主党とれいわ新選組が採用しています。

次ページ
Q4.現在、参院選で定数が最多の選挙区は東京の6ですが、次に多い定数4の選挙区はいくつあるでしょう?

あなたにオススメ