電車で赤ちゃんが泣いたら母親は努力すべき? カンニング竹山の発言に反響

『ノンストップ!』電車で赤ちゃんが泣き出したら…。カンニング竹山の発言に賛否の声があがる。

エンタメ

2019/07/05 17:00

カンニング竹山

何かと議論の話題になりがちな「電車での赤ちゃんの泣き声」問題。このことについて、タレントのカンニング竹山が5日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)で私見を述べ、反響を呼んでいる。



 

■赤ちゃんが泣いたらどうすべき?

番組では、「電車で赤ちゃんが泣いた際、母親は泣き止ませる努力をすべきか」とのテーマでトークを展開。

ツイッターで話題になっていた問題だが、タレントの小島慶子が自身のツイッターで「ただでさえ赤ん坊が泣き止まず困っているのに、なぜ周囲の皆様にご納得頂けるような努力のさまをお見せしなくてはならないのでしょう」と訴えていた。

2人の子を持つタレントの三倉佳奈は「泣き止ませる努力は見せるべきだと思う。泣いているのに無視して携帯触ってるとかはそれはマナーとしてダメ」と発言。千秋も「ほっとくのはいけない。でも何かすごい努力を見せなければいけないというのは違う」と私見を述べた。


関連記事:カンニング竹山、年末恒例行事に「くだらない」 共感の声も

 

■カンニング竹山「日本人は…」

また番組では、電車で赤ちゃんが泣いた際に、見知らぬ人がアニメのテーマソングを流してくれて助かったという母親の投稿を紹介する。

これを受けて竹山は、「これ素晴らしいと思う。そういう世の中じゃないといけない」と断言。過去にも似たようなケースで同様の発言をした際に、ネット上で「満員電車乗ったことねえだろ!」「子供が窒息しちゃうだろ」と批判されたことを明かし、「そしたらそうならないようにみんなで努力する世の中にしないといけない」と語る。

そして、「日本人は子供とか障害をもつ人に対して自然に行動ができない。ほんと普通に行動するようにしたらいいと思う」と私見を述べた。

次ページ
■ネットの反応は…