お互いを知るためには必要? 好きではない人とでもデートする人の主張とは

付き合う前に、まずは1回デートしてみて…。その相手は「好きじゃない人」でもありなのか?

男女

2019/07/06 16:40

カップル
(Nayomiee/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

付き合う前の微妙な関係は、デートを繰り返すことによりその後の運命が決まる。好きとは思っていない人でも、デートしてみることによって見方が変わるかもしれないのだ。


 

■半数近くが好きではない人とデート

しらべぇ編集部では全国10〜60代のデートをしたことがある男女1,239名を対象に、「デートについて」の調査を実施。

好きではない人とでもデートしたことがあるグラフ

「好きではない人とでもデートしたことがある」と答えた人は、全体で48.5%と半数に迫る高い割合になっている。


 

■デートはお互いを知るきっかけ

性年代別では、20代から30代の女性が高い割合になっている。

好きではない人とでもデートしたことがある性年代別グラフ

デートはあくまでも、スタートだとの意見が多い。

「デートしてみないと、相手がどのような人かわからない。だから相手に好意を抱いていなくても、誘われたら付き合うことはある。そこから仲良くなって付き合うことになるかもしれないし、お互いが合わないって思うこともあるだろうし」(20代・女性)

次ページ
■男性に彼氏面されたため…

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ