10代女性は凝り性? 人には理解されないこだわりを持ってる人の割合が判明

人は誰しも他者には譲れないこだわりを持っているものだが、周囲に理解されないことも。

ライフ

2019/07/07 07:40

人には理解されないこだわり
(deeepblue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「目玉焼きはソースか醤油か」「好きなものは最初に食べるか最後に食べるか」など、人それぞれ様々なこだわりを持っているだろう。中には、人から理解されない一風変わったこだわりを持っている人もいるはず。


 

■理解されないこだわりある?

しらべぇ編集部は、全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の39.2%が「人には理解されない『こだわり』がある」と回答した。

人に理解されないこだわり

なお、男性40.5%、女性38.0%とやや男性に一風変わったこだわりを持っている人が多いようだ。


関連記事:こだわりの下着を履いている? 「見せない日はヨレヨレ」の女性も

 

■10代女性に際立つ

また、この調査結果を男女年代別にみていくと興味深い結果が見えてきた。

人に理解されないこだわり

もっとも、人には理解されないこだわりを持っているのは、10代女性であり58.9%と他の世代を大きく突き放す結果に。また、女性は年齢とともに割合が減少していき、男性はすべての世代において4割台をキープしていることも特徴的だ。

10代女性はオシャレに敏感なお年頃。ファッションやメイクをはじめ、盛れた写真を取るための撮影テクニックなど、「かわいくなりたい」願う気持ちがこだわりを強くするのかもしれない。


■強いこだわりが職業にも影響?

さらに、この調査結果を職業別に見ていくと…

人に理解されないこだわり

もっとも人に理解されないこだわりを持っているのは会社経営層で55.2%。自由業が53.8%と僅差で続いた。

人があまりこだわりを持たない領域に興味や探究心を持つからこそ、常識に捉われない自由な発想を持てるようになり、人を惹きつける新しい事業やサービスを生み出せるのだろうか。

・合わせて読みたい→インスタではおしゃれな投稿が多いが… 靴にこだわりはある?

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)