張本勲氏、巨人・吉村打撃コーチに激怒 「岡本の打ち方はデタラメ、直さなきゃダメ」

低打率に苦しむ巨人・岡本和真選手に張本勲が…

スポーツ

2019/07/07 12:00

7日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏が読売ジャイアンツ・吉村禎章打撃総合コーチに激しく怒りをぶつけるシーンがあった。


 

■突然巨人に「喝」

今週のプロ野球セントラル・リーグの結果を見た張本勲氏は、「1強5弱じゃないの? 巨人が良すぎるよね。巨人の山口が安定して良いピッチングしているから、菅野が完全復活すればもっと強いわね」と絶賛する。

張本氏は続けて、「巨人は非常に良いでしょ。巨人の…喝だ!」と絶叫。突然の豹変ぶりに、関口宏は「え? 喝? 変なところで入りましたね」と戸惑ってしまった。


 

■吉村禎章コーチに苦言

そして張本氏は、

「巨人の吉村コーチに。去年はここでアッパレやったんですよ。岡本、あの打ち方ではダメですよ。直してやらないと」


とコメント。続けて、

「あんなデタラメな打ち方させちゃダメだよ。歩幅は広い、開く、足を上げすぎる。デタラメな打ち方だから。コーチが直してあげないと。自分じゃわからないんですよ。


2割4分台のバッターじゃないですよ。今頃3割2、3分打って、25本くらい打ってくれなきゃ。ホームラン15本で2割4分9厘だもん」


と、低打率に苦しむ岡本和真選手のバッティングフォームと、それを直そうとしない吉村禎章打撃総合コーチを激しく糾弾した。

次ページ
■ゲストの金本氏は微妙な反応

あなたにオススメ