太田光、謹慎中の宮迫博之を全面擁護し物議 「バカだから兄貴ヅラして付き合っただけ」

闇営業で謹慎中の宮迫博之を太田が擁護

エンタメ

2019/07/07 15:00

太田光

7日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、太田光が闇営業問題で謹慎中の雨上がり決死隊・宮迫博之を全面的に擁護したことが物議を醸している。


 

■「吉本芸人の批判は笑い飛ばせばいい」と持論

番組では闇営業問題について、宮迫博之と同じ吉本興業所属芸人からも批判の声が上がっていることを紹介。太田はこれについて「吉本の芸人たちも結構シリアスな感じになっちゃってるよね。笑い飛ばせばいいと思うけどね」と、過剰反応する吉本興業所属芸人の反応に苦言を呈す。


関連記事:太田光、宮迫博之の闇営業での行動に「歌手気取りで金もらうな、ネタやれよ」と激怒し賛否両論

 

■デーブからツッコミ

そんな太田にデーブ・スペクターから、「宮迫さんは物凄く稼いでいる。慎重にやれば(行くことを止めることが)できた人なのに、なんで(太田が)擁護するのかわかりにくい」と質問が入る。これについて太田は、

「闇社会とは関係じゃないじゃないですか。宮迫が直の営業やったっていうのは、その吉本の問題であって。宮迫はバカだから兄貴ヅラして、先輩ヅラして入江に付き合ったんですよ。あいつはええカッコシイだから。それだけのことじゃないですか 」


と擁護する。

次ページ
■杉村から指摘も…

あなたにオススメ