塩地美澄アナのGカップを使った特技「チングルベル」に有吉興奮 「AVに急いで」

Gカップフリーアナウンサー・塩地美澄アナが『有吉反省会』で反省したことは…

オトナ

2019/07/07 13:00

塩地美澄

6日深夜放送『有吉反省会』(日本テレビ系)に、Gカップを武器にグラビアにも挑戦するフリーアナウンサー、塩地美澄(37)が出演。その武器を使った特技に有吉弘行、バカリズムら男性陣がどよめいた。


 

◼ウソだらけの私生活

「電車代がもったいないので30分歩いて現場入り」「節約のため今日はバターサンド1食のみ」とひもじい生活をSNSにアップし生活苦をアピールしてきた塩地アナだが、それらはすべてウソ。

ウソだらけの苦労話をSNSにアップするのは「苦労アピールをすることで仕事を回してもらえる」からで、実際は給料制のため仕事をしていなくても生活には余裕があり、「港区のいいところ在住」だと笑った。


関連記事:小倉優子「結婚会見恥ずかしい」 元夫の「飯マズ発言」に反論も

 

◼塩地アナは「品がない」

指原莉乃いわく、「品のないヤツしか出られないネット番組」などに出演する塩地アナ。変わった仕事を尋ねられ「チングルベル」という謎の仕事を告白すると、有吉は即座に「帰すわけにはいかない」と興奮をあらわに。

ホテルなどで従業員を呼ぶ際に使う「チンベル」を、『ジングル・ベル』の曲に合わせて胸で鳴らすのが「チングルベル」で、塩地アナはその場で披露しスタジオを騒然とさせる。

さらに女性の胸におっぱい型のゼリーを乗せてストローで吸う「バキューム塩地」として世間で知られていると明かすなど、最後まで男性陣を魅了した。

次ページ
◼視聴者も興奮

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ