強面俳優・寺島進、渋谷ギャルにイジられまくる 「ビタ男すぎてヤバイ」「日サロ行ってます?」

『こんな相席どうですかSP』で俳優・寺島進が渋谷ギャルと相席した結果…

IJzendoorn/iStock/Thinkstock

7日、滝沢カレンがリーダー、MCをウッチャンナンチャン・内村光良がつとめる『初対面トークショー!! 内村カレン特別編! こんな相席どうですかSP』(フジテレビ系)が放送。

強面で知られる俳優・寺島進が東大生や渋谷ギャルと相席した結果、驚きの展開が繰り広げられた。


 

◼ハリセンボン・近藤春菜の提案

同番組は、芸能人の初対面を「相席」という形でプロデュースするバラエティ。4度目の放送となる今回は、これまでの芸能人同士の相席とは異なる「面白い相席」をプレゼンターが提案していく特別版となっている。

寺島は、プレゼンターのハリセンボン・近藤春菜が提案する「意外な人との相席」に挑戦。東大生や渋谷ギャルなど普段接することのない人種との相席を、数々の作品で活躍する強面俳優が経験した。


関連記事:バイプレLINEスタンプも!寺島進の悪役引退宣言に椎名桔平が…

 

◼東大生が集まる店で…

「たまに撮影で東大出身のヤツいるけど、まったく仕事できないよ」と軽く毒を吐きながら、東大生が集まるパスタ店に向かった寺島と近藤。かなりの照れ屋らしく、寺島はギリギリまで「イヤだな」と愚痴りながら東大生との相席に挑んだ。

プログラミングを学び、機械と接する学生に寺島は「世知辛い世の中だから人とのふれあいが大事」と熱弁したものの「適材適所」と一蹴される。

俳優になった経緯を尋ねられ「出会いやご縁」と強調した寺島だが、そこに偶然居合わせた名誉教授から「小学校から着実に進んできた学生たちに出会いって言ってもピンとこない」とツッコまれ、「カチンときた。名誉教授とは合わないかもしれない」と苦笑いを浮かべた。

次ページ
◼渋谷ギャルと相席

あなたにオススメ