元プロ野球選手・ペタジーニの現在に衝撃 「不倫で25歳年上の妻と離婚?」

25歳年上のオルガ夫人と離婚したという噂が流れるペタジーニ氏を訪ねると…

野球
(33ft/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

元プロ野球選手のロベルト・ペタジーニ氏(48)が、7日放送のスポーツバラエティー番組『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に出演した。


 

■23歳で25歳年上の女性と結婚

来日1年目から本塁打王のタイトルを獲得するなど、助っ人外国人選手として大活躍したペタジーニ氏。

ヤクルトスワローズから巨人に移籍した際には、プロ野球歴代最高となる7億2千万円の年俸(推定)が話題になった。

また、私生活では、23歳のときに、一目惚れした友人の母親、オルガ夫人と結婚。25歳の歳の差カップルとして知られていた。しかし番組が調べたところ、ネットでは、20代の女子大生と不倫してオルガ夫人と離婚したという噂がささやかれているという。


 

■ペタジーニ氏の自宅を訪ねると

真相を探るべく、マイアミにあるペタジーニ氏の自宅を訪ねた番組スタッフ。すると、そこには、オルガ夫人の姿が。2人はスタッフの前でキスをしてみせるなど、結婚生活25年目の現在もラブラブのようだ。

また、20代の女子大生と不倫して離婚したという噂が流れていることを伝えると、「彼女は頭が良くてサポートもよくしてくれる」「とても美しい」と完全に否定していた。

次ページ
■ネットでは「安心した」の声

あなたにオススメ