20代女性は6割にも 虐待する親は同じような目にあってほしい?

親が子供を虐待し、死亡する事件が相次いでいる。親も同じような目にあってほしいと考える人はどれくらいいるのだろうか。

人間関係

2019/07/09 11:45

(asiandelight/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

実の親が子供に虐待し、子供が死亡するといった悲しい事件は後を絶たない。子供は身体・精神的に抵抗できないため、ストレスのはけ口として虐待してしまうケースもあるだろう。

虐待を報道などで目にし、「虐待する親にも同じような目にあってほしい」と憤る人もいるのでは。


 

■5割が「同じような目にあってほしい」

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の50.2%が「虐待した親は同じような目にあってほしい」と回答した。

虐待した親は同じような目にあってほしい?

有罪判決は当然されるとして、虐待そのものを条例や法律で禁止する動きも出ていることから、このような結果となったのだろう。また、男女別でみると男性の48.0%、女性の52.2%と、男性はわずかに5割を下回った。


 

■20代女性では6割も…

さらに、男女年代別では20代女性の6割が「同じような目にあってほしい」と回答。

男女年代別グラフ

自身が虐待を受けている被害者の年齢と近いことからこのような結果となったのだろうか。一方で、男女とも世代が上になるほど、「あってほしい」の割合は減少傾向に。自身が親になったことから親の気持ちがわかるのかもしれない。


■「弱者への殺人行為」

ネット上では、虐待に対し厳しい声があがっている。

「虐待に関しては厳しい処罰が必要だと思う」


「家族の性的虐待は、当然、より重く処罰されるべき」


「虐待。これは弱者への残虐な殺人行為」


子供は虐待されても、なかなかSOSを発信できない。周囲が子供の変化に気付くことがまずは求められる。虐待が世の中からなくなることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→親のみが抱え込みがちな家族の問題 子育て世代は周囲の虐待に気づきやすい傾向も

(文/しらべぇ編集部・ワカメ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ