女子高生を執拗に追い回した男を逮捕 卑劣な行為に「すごい悪質」と怒りの声

卑劣すぎる男の犯行内容とは…

社会

2019/07/10 15:20

痴漢
(deeepblue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

警視庁によると、2017年に起きた東京都内での痴漢(迷惑防止条例違反)は、約1,750件、強制わいせつは約700件。卑劣な行為が頻繁に発生しているわけだが、今回はJR横浜線の車内で事件が発生。しらべぇ取材班は、関係機関を直撃した。


 

■「好みの子だった」

神奈川県警緑署は、8日相模原市中央区在住の会社員の男(29)を、強制わいせつの疑いで逮捕した。男は8日午前7時37頃から7時51分頃にかけて、JR横浜線淵野辺駅から長津田駅までの間を走行中の電車内で、高校3年の女子生徒(17)の下半身を触ったり、下着に手を入れるなどわいせつな行為をしたという。

女子高校生は途中で電車を降り、乗る場所を変えるなどしたが、男は後をつけて犯行に及んだ。警察によると、男は容疑を認め「好みの子だった」「これまで10件くらいやっている」と供述しているという。


関連記事:集団痴漢で4人逮捕「埼京線『1902』が最強」 痴漢魔のぼやきに戦慄

 

■「すごい悪質」と怒りの声

犯人の卑劣な行動に対し批判の声があがっている。

「これ普通の痴漢事件と違うよね。すごい悪質、実刑だね」


「顔認証で、全国の改札口からシャットアウト出来たら良いのに」


「顔写真のポスターを駅のあちこちに貼っとこ」


「そこまでやる人間だから多分100件の間違いだと思います」


次ページ
■学校で痴漢対策の指導は行われず

あなたにオススメ