ドラマ『ごくせん』の”クマ”こと脇知弘 驚きの転身に衝撃「嘘でしょ」

10日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、仲間由紀恵が出演。当時の生徒の意外な現在が明かされた。

(KCathyKaplan/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

10日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、「じっとしてられないNEW沖縄女」をテーマとして女優の仲間由紀恵が出演。

2002年から08年まで、ドラマで3シリーズのほか、映画化もされたドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)で主演を演じた仲間。今回の番組では当時出演し、現在意外な変貌を遂げた元生徒が紹介された。


 

■今をときめく俳優がデビューしたて

『ごくせん』は、仲間演じる任侠集団の家庭に生まれた娘が、不良生徒が数多く在籍するクラスの担任教師となり…、といった青春物語。

若き日の小栗旬、三浦春馬、高良健吾など、今をときめく俳優達がデビュー、もしくはデビュー間もない頃の作品だとして現在も人気を誇るドラマだ。


 

■月収100万円以上稼ぐ転身

この日、「ごくせん生徒14年ぶり再会」と称して、05年放送の第2シリーズに登場していた前田慶哲役の慶、『ごくせん THE MOVIE』に出演していた日本テレビアナウンサーの川畑一志が登場。

慶は6年位前から飲み屋・出前、天然石の代理店などに投資をするようになり、今ではなんと月収100万円以上もらう投資家になったという。

次ページ
■「クマ」は今…

あなたにオススメ