紗栄子、32歳で初めて知ったことに共感の声 「私も…」

モデルの紗栄子が「32歳で初めて知った事」を告白。新たな人生の学びに、ファンからは共感の声が寄せられている。

エンタメ

2019/07/12 18:40

モデルの紗栄子が11日に自身のインスタグラムを更新。「32歳で初めて知った事」をつづった。


 

■「私の望んだ結果じゃなかったとしても…」

息子と頭をくっつけて外の景色を見るツーショットを投稿した紗栄子。

「#32歳で初めて知った事」とハッシュタグを添え、「決してそれが私の望んだ結果じゃなかったとしても、相手を想って出した答えのほうが心が清々しくなるってこと、最近知った」と新たな発見をしたことを明かした。


関連記事:紗栄子、息子たちを寮に入れて新生活 夜を楽しむ姿に非難の声も

 

■柔軟な考え方に「すごく素敵」の声

投稿を受け、ファンからは「見習いたい」「めちゃめちゃ共感」といったコメントが寄せられた。

「初めて知った事」が何なのかは明かしていないが、「相手を想って」という内容と息子とのツーショットから、教育や息子との問題なのではないかと推察する声もあがっている。

「歳を重ねるって悪くないなって思えるのは幸せです。アラフィフですが20歳の自分より今の自分が好きです」


「紗栄ちゃんみたいに、いくつになっても柔軟でいたいです」


「すごく素敵です。私もそう思える親になりたいです」


■自分の夢を託すのはよくないこと?

「こういう人になってほしい」と子供の教育に熱を入れすぎるがあまり、自身の夢を託してしまったという親は少なくないだろう。もしも紗栄子が今回、息子のことで学びになったのだとしたら、今まではまさにそういった親だったのかもしれない。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女20〜60代の男女に「子供に夢を託す行為」についてどう思うか調査したところ、約6割が「よくないと思う」と回答している。

32歳で新たに学んだ人生の教訓。紗栄子のこれからの未来が明るくなることを願いたい。

・合わせて読みたい→紗栄子、支援物資を持って千葉へ ”気配りあふれる投稿”に注目集まる

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ