マッチングアプリ利用で出会った経験は… 実際に会うには年収の重要度も?

男女の出会いや婚活の1つの手となりつつあるマッチングアプリ。実際に出会えた人の割合とは…

男女ライフ

2019/07/13 17:40

婚活
(west/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

晩婚化が進む昨今。婚活パーティやお見合いだけでなく、マッチングアプリで出会うカップルも多くなってきている。マッチングアプリ利用者のなかには遊び目的や暇つぶしで登録している人もいるようで、ネットでの出会いは危険だという意見も。

一方で、登録料がかかる有料のアプリも存在し、真剣な婚活目的で登録している人もおり、アプリで出会い結婚した人もいるようだ。では実際、マッチングアプリを利用して出会いがあった人はどれくらいいるのだろうか。


 

■アプリで実際に出会える?

しらべぇ編集部が、全国10代~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の8.2%が「マッチングアプリを利用して実際に出会ったことがある」と回答した。

マッチングアプリ

なお、男性9.2%、女性7.2%と、やや男性のほうがマッチングアプリの恩恵を受けている人が多いようだ。


関連記事:「アプリでの出会い」についてどう思う? 高収入ほど抵抗を感じていない傾向も明らかに

 

■婚活に利用か

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

マッチングアプリ

もっとも割合が高かったのは男女ともに20代で、男性15.3%、女性14.0%であった。続いて40代男性が13.9%、30代女性が11.8%で続く結果に。

対して、もっとも割合が低かったのは60代女性で0.6%。ネットでの出会いに抵抗感があるのだろうか、男女共に50代60代の高齢層の割合が高いのが特徴的だ。

20~40代は婚活の1つの手としてマッチングアプリを利用する人も多く、出会いの確率も高くなるのかもしれない。


■年収1000万以上が突出

さらに、この結果を年収別に見ていくと…

マッチングアプリ

マッチングアプリでの出会いがあった割合がもっとも高いのは年収1000万以上の人で、25.7%とダントツで多いことが判明。マッチングアプリはプロフィールの入力が必須条件だ。年収も数値で表示される。やはり、年収が高い人は人気が高く、出会える確率も高くなるのだろうか。

・合わせて読みたい→『あいのり』桃、マッチングアプリ使用を告げたら…両親はまさかの反応

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ