「私を大事にしてくれる」 求婚した彼氏の豹変で起こった急展開

プロポーズを断ったがために、脳内出血するまで殴られた女性がいる。この女性から人々に送りたいメッセージとは…。

社会

2019/07/13 09:00

夫婦
(Rawpixel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「私を大事にしてくれる」と信じ交際した相手が、とんでもないキレ男だったとしたら…。あまりにも酷い暴力を受けた女性のニュースが話題になっている。


 

■「私には暴力なんてふるわない」

英国で暮らす女性(29)が、今から2年前にある男と恋に落ちた。

しかしこの男が暴力的なことは有名だったといい、男を知る人々は「アイツはやめておけば?」と女性に何度も忠告していたとのこと。それでも男は女性には優しく、ふたりは交際を始め子供にも恵まれた。


関連記事:「妊娠と聞きカッとなって…」 女性の腹部を蹴り続けた20歳男を逮捕

 

■ 徐々に明らかになった男の本性

しばらくは幸せに暮らしていたものの、男はしだいに嫉妬深くなり、女性は別れを決意。そんな中いきなり男は女性に求婚し、「赤ちゃんもいるのだし、家族になろう」と提案したという。

そこで女性が「うまく行きっこない」と伝えたとたん、男は女性からスマホをひったくりメールを確認。女性に友人達と出かける予定があることを知るなり豹変し、女性に頭突きを食らわせ無数のパンチを浴びせた。

このとき女性は激しく倒れ込み窓を突き破ったというが、それでも男は攻撃をやめず、頭を壁に叩きつける、顔面に噛みつくなどし重傷を負わせた。

抵抗すらできなかった女性は口から血が流れ出すのを感じつつ、意識が朦朧とするなか「このまま死んでしまう」と考えていたという。暴行は、なんと4時間に及んだ。

次ページ
■脱出成功と男の逮捕

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ