宇垣アナの「ナメられたくない精神」からの破天荒エピソードに賛否

宇垣アナのナメられたくない精神をドランクドラゴン鈴木拓や大学時代からの親友が語り尽くす。

エンタメ

2019/07/13 13:00

 

■藤井智晶氏「言葉で武装してるだけ」

大学時代からの親友である藤井氏が宇垣アナについて語る展開も。

「じつは彼女は言葉で武装してるだけ。友達同士で集まった時は普通で、酔っ払うと感謝しまくる女の子。TBSを退社する記事が先に出た時はパニックになって電話もしてくるし、すごく人間らしい普通の女の子。


占い師にコテンパンに言われた時は、自分を肯定してくれる占い師を探し回った。『あなたは正しい』と言われたい子。ただ、本当に彼女はナメられることが一番嫌いです」


宇垣アナはハリネズミのような性質があるのだろうか。可愛い一面も垣間見えたが、その全てをナメられたらいけない精神が台無しにしているようにも見えた。


関連記事:宇垣美里が猫と戯れる動画がかわいすぎる 「需要しかない」

 

■「強い」と評価する声も

宇垣アナの「ナメられたくない精神」からくるエピソードの数々に対して、視聴者の評価は賛否が分かれた。


■言葉選びには批判も

今のままでは人生を生きることすらつらそうに見える。宇垣アナが心安らかに過ごせる日は来るのだろうか。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・モトタキ


あなたにオススメ