あらぬ場所から飛行機に乗り込もうとした客 「この発想はなかった」と失笑

確かに飛行機への近道かもしれないが、これだけは決してやってはならない

社会

2019/07/14 06:00

空港カウンター
(xu_x_w/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

国内・海外を問わず、今どきの空の旅はチェックインからゲートに進むまでのプロセスが、なかなか複雑になっている。そのため、初めて飛行機に乗るときには、ちょっと緊張してしまった人もいるだろう。



 

■女性は搭乗券を手にすると…

最近、巨大な国際空港に生まれ変わったばかりのトルコ・イスタンブールのアタテュルク国際空港。そこで空港カウンターの職員を仰天させるハプニングが起きた。

航空会社のカウンターでチェックインをすませた1人の女性客は、なぜか搭乗券とパスポートを手に目の前の黒のベルトコンベヤーに上り、奥へと歩いて、ある場所で転倒した。職員がひどく慌てたことは言うまでもない。


関連記事:ヒカキン、NYで間違われた意外な人物 「速攻否定しておきました」

 

■その様子は動画や画像でも公開

職員がその女性に理由を尋ねたところ、彼女は「初めての空の旅で、預入したスーツケースと一緒に、自分も飛行機にそこから乗り込むものだと思っていた」と話した。

職員の誰もが「その発想はなかった」と驚いており、大変な危険行為ではあったが女性に悪意はなく、お咎めなどはない。

ただし警鐘を鳴らす意味で、現在その女性の顔をボカした動画や写真が世界で広く公開されている。万が一誰にも気づかれないまま歩みを進めてしまったら、彼女はさらに危険な状況に陥っていたからだ。

次ページ
■初めての旅あるある?

この記事の画像(1枚)