指原莉乃、HKT48卒業で恋愛解禁 芸人に口説かれれば「いつでも…」

『有吉反省会』で元HKT48の指原莉乃がアイドル卒業による恋愛解禁について触れた…

指原莉乃

13日放送『有吉反省会』(日本テレビ系)で、HKT48・アイドルを卒業した指原莉乃がアイドル時代は禁じられてきた「恋愛」事情を告白。ファンから大きな反響が起きている。


 

◼アイドル卒業で恋愛解禁

4月末でアイドルを卒業、恋愛解禁となった指原に有吉弘行が恋愛事情を質問すると、「共演者にはまだ口説かれたことがない」と嘆く。

指原は「バラエティはあっさりしている」としながらも、有吉ら共演者に向け「いつでも」と誘う。またバラエティに対して拘束時間が長く、共演者同士の恋愛が取り沙汰されがちなドラマに「出たら(口説かれるかも)わからないですけど」とすまし顔を披露。

有吉らは「高嶺の花」とイジリつつ、「早く(ドラマに)出してやってください」と指原に代わって出演をアピールした。


関連記事:アイドル卒業前日の指原莉乃 性欲について尋ねられ「明日以降でイイ?」

 

◼AKB総選挙イジリも…

さらにAKBグループを卒業した今だからこそ触れられる裏話も披露。アイドル・小池美由が「チケットが売れていない」「最後のライブ」とファンに主張することで、チケットを売るという手法を披露するとこれに指原も反応。

AKBグループの名物だった総選挙を例に、「毎年『最後の総選挙です』って言う人はいた。『皆さんのためにやっぱり出ることにしました』って毎年出る」と、AKBメンバーをイジり笑いを誘った。

次ページ
◼ファンも興奮

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ