恵比寿マスカッツ・松岡凛 人生初めての亀甲縛りに「やってみたらノリノリです」

バドミントンのシーンを撮影するも「スタッフさんが下手過ぎてラリーが…」

オトナ

2019/07/14 20:50

松岡凛

アイドルグループ「恵比寿☆マスカッツ」メンバーでグラビアアイドルとしても活躍する松岡凛ちゃんが、最新イメージDVD『凛のそばに』(スパイスビジュアル)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


 

■過去作よりも露出高め

松岡凛

4枚目となる今作は、4月にバリ島で撮影されたもの。

「暑すぎて撮影中に、スタッフさんとプールに飛び込みました」と笑いつつ、「今回、セリフが少なくてイメージカットが多いので、物語というよりは一つ一つ見せるような映像になってると思います。あと、これまでの作品と比べて露出がかなり高くって、お庭で撮影したシーンではかなり露出した印象があるのとと、人生初の亀甲縛りにもチャレンジしました」と紹介した。


 

■亀甲縛りは楽しい思い出?

松岡凛

亀甲縛りについて詳しく聞いてみると「人生初めての体験で、めちゃくちゃ恥ずかしかったです。ただ、縛られてる時はすっごく恥ずかしいんですけど、実際やってみたら結構ノリノリでいけてしまって、すごく楽しかったです」とニッコリ。

また、「DVDの中でバドミントンをしたんですけど、スタッフさんがバドミントンが下手くそすぎて時間が押したりしました。全然ラリーにならなくって(笑)」と撮影の思い出を語った。

次ページ
■前開きのスクール水着に仰天

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ