生き物の来ない干潟を改善作業→2週間でカレイ 『鉄腕DASH』城島茂の有能ぶりに驚きの声

DASH海岸の弟分、青森駅前干潟を訪れた城島茂と桝太一。そこで奇跡が…

エンタメ

2019/07/15 06:00


 

■約5分で枡アナの網に…

その後船で沖合に出かけ、カレイがたくさん生息していることを確認した3人。「青森駅前干潟」に呼ぶべく、「秘策」を講じる。それは、青森市内の工場で手に入れた廃棄されるホタテの貝殻を使った仕掛け。

貝殻をもらい受けると、地元の子供たちとともにニンニク袋に詰めたのちしてハンマーで叩き、地元産の軽石を投入。これを干潟の海中に置くことにする。すると5分後、枡アナの網にトゲクリガニの子供がかかる。

枡アナは思わず驚きの声を上げ、城島と志田さんは笑顔で将来に期待を寄せた。


関連記事:『鉄腕DASH』城島茂の「ダジャレ」を生放送 異例の内容に賛否

 

■2週間後にチェックすると…

そして2週間後、スタッフと志田さんが干潟を確認すると、そこには待望のカレイが。2人は「カレイじゃない?カレイですね、来ちゃいましたカレイ。カレイ来ちゃいましたよ」と興奮を隠せない。

後にスタッフが調べたところによると、現れたのはスナガレイの子供とのこと。城島と枡アナは、2週間で生物がほとんど生息していなかった青森駅前干潟にカレイを呼ぶことに成功した。

次ページ
■快挙に驚きの声