人気ユーチューバー、驚愕のパソコン環境を公開 「よくもちましたね…」

人気ユーチューバーのタケヤキ翔が、これまで動画制作で使ってきたパソコンを公開。6年も使ったという。

エンタメ

2019/07/17 05:45

手軽に動画をネットにアップできるようになった現代だが、それを生業とするユーチューバーたちは、動画編集ために高価なハイスペックパソコンを持つことが多い。

そんななか、チャンネル登録者数120万人を超える人気ユーチューバー・タケヤキ翔が自身のPC環境を紹介する動画をアップし、注目を集めている。


 

■人気ユーチューバーなのに……

まだユーチューバーという言葉がなかった6年前から動画を投稿しているタケヤキ。当時人気だったユーチューバーを見て「これで成功するわ」と勝手に思ってしまい、学校の授業以外でPCに触れたことがなかったものの、電気屋で店員のオススメのPC、編集ソフトを購入したという。

そのため、6年間使い続けてきたデスクトップのOSはWindows7。言わずとしれた人気のOSであり、未だに使用している人は少なくないだろうが、PCは使えば使うほど能力が落ちていくもの。とくに動画を毎日のように編集するユーチューバーだと「古い」と言わざるを得ない。

サポートが終了することを機に、タケヤキもPCを乗り換えることにして、この動画をアップするに至ったようだ。


関連記事:一蘭でチャーシュー100枚トッピング そのビジュアルに「スゴすぎる」

 

■出張するのにデスクトップ一台

全国各地の珍しい場所に足を運び、動画にしているタケヤキ。しかし、持っているPCはこのデスクトップ一台だけで、家を離れる際はストックを作ってから出ていたんだとか。

また、ファンから「動画の画質が悪い」と言われてきたことについても、高画質の動画を取り込むとPCが動かなくなるため、あえて画質を落としていたと告白。加えて、PC関連の知識も少ないそうで、「マジで詳しくない」「こんな古いの使ってるんマジでいないですよ」とコメント。

なお、気になる新しい相棒は、MacBook Proにしたようで、早速心を奪われている様子だった。

次ページ
■「お疲れ様」「素晴らしい」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ