「忠犬ハチ公のよう」 一歩も離れようとしない犬の姿に人々は涙

人と犬の間には絆、信頼感、愛情が生まれる。時にはこんなことも…

社会

2019/07/17 08:20

犬
(Nataba/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

舞台こそアメリカとなったが、映画『HACHI 約束の犬』の大ヒットで世界的に有名になった、秋田犬の『ハチ』。ご主人にあくまでも忠実、健気な従順な犬に心打たれる話題はじつに多い。



 

■突然姿を消したご主人

飼い犬にとって、突然ご主人が姿を消してしまうことのショックは測り知れない。途方に暮れ、そして体力がある限りご主人の姿を思い求め、さまよい歩くことだろう。

ギリシャのエトリア=アカルナニア県にあるナフパクトスという町で今、1匹の白い犬が「忠犬ハチ公」のようだと話題になっている。突然いなくなってしまったご主人の姿を探し回った末、犬はある場所で歩みを止め、そこからまるで動かなくなってしまったという。


関連記事:愛犬を勝手に触ろうとする子供が嫌い 飼い主の怒りの投稿に反響

 

■事故現場から離れようとしない犬

飼い主は昨年のはじめ、交通事故のため死亡した。それを理解できない犬は、ご主人の匂いを求めて町をうろうろするように。やがて事故現場となったある神社の脇にたどり着いた。救急車で運ばれ、ご主人の匂いが途絶えた場所である。

その日からすでに1年6ヶ月が経過。今では町の多くの人が悲しい事情を知っている。新たな里親になろうと誰かがその犬に手を差し伸べてみても、まるで応じようとしないため、人々は温かく見守ることにした。

雨をしのげるよう簡易な屋根を作り、道行く人たちが水や食べ物を与えたりしている。 

次ページ
■日本の、世界の「ハチ公」たち

この記事の画像(1枚)