「京アニ」スタジオ火災で死傷者 悲惨な状況に怒りの声相次ぐ

京都で起きた大惨事の内容とは…

話題

2019/07/18 14:00

火災
(kckate16/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

18日、京都市伏見区にあるアニメーション製作会社のスタジオで爆発的な火災が発生。しらべぇ編集部は、関係機関を緊急取材を試みた。


 

■消防関係車両が計35台出動

京都市消防局によると、18日午前10時35分に近隣者から「京都アニメーション1Fで爆発音があり、煙がでている」と119番通報が入った。

消防関係車両は計35台(うち救急車11台)、ポンプ車、はしご車、電源車両車、熱状態などの情報収集ができるヘリ1機が出動。18日午後1時半現在、消火及び救助活動が続いている。


関連記事:京アニ爆発火災、声優たちにも衝撃広がる 「ひどすぎる」「本当辛い」

 

■1名死亡、10名重症の大惨事

そして同時刻現在、1名死亡、重症10名、中等症6名、軽症19名で、周辺の病院に救急搬送。隊員が建物の中に残された人がいないかを調べている。また男がガソリンのような液体をまいたということで、警察は男の身柄を確保して放火の疑いで事情を聴いている。

京都府宇治市の京都アニメーション本社は、しらべぇ編集部の取材に対して「現場に担当者が向かっている。このスタジオに事故当時何人いたのかは、把握できていない」と答えた。


■「許されるものではない」

ネット上では、けが人を心配する声や容疑者への怒りの声が続出した。

「背景はわからんけど、許されるものではない」


「アニメは日本のソフトパワーの大事な一つです。被害の少ない事を祈ります」


「これ大事件だな。日本の文化を支えてきたみなさんの無事を祈ります」


「製作に支障があるかもしれないですが、人命第一。ファンとして、復活を祈っています」


早急な事件の解明に期待したい。

・合わせて読みたい→川崎で児童などが刺される事件発生 心肺停止3名、けが人19名の現場、警察、消防に取材

(文/しらべぇ編集部・おのっち

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ