陣内智則、ハイボールとレモンを注文したら… まさかの事態に爆笑

陣内智則が焼肉店でハイボールと人数分のレモンを注文。すると、まさかの状態で運ばれてくることに…

エンタメ

2019/07/18 18:25

ハイボール
(bhofack2/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

お笑いタレントの陣内智則が17日、自身のツイッターを更新。焼肉店でハイボールと人数分のカットレモンを注文したところ、思わぬ事態になってしまったことを明かした。


 

■レモンがまさかの状態で…

陣内は友人6人と焼肉店へ行った際に、ハイボールを注文。運ばれてきたハイボールにカットレモンが1つ入っていたそうなのだが、陣内はすぐに飲み干してしまった。

その後、タン塩も食べたかったため、店員に「ハイボールおかわりと人数分のレモンください」と再度注文をしたという。

すると、店員が持ってきたのは6つのカットレモンが入ったハイボール。どうやら、陣内が1人でハイボールにレモン6個を入れると思ってしまったようだ。このまさかの事態に陣内は「誰も悪くない」とコメントしている。


関連記事:陣内智則が引く「不貞行為のライン」にケンコバ苦笑 「お前、何も変わってないな」

 

■まさかの展開にツッコミ続出

まさかの結末にファンからは多くの反響が寄せられている。

「陣内さんて生きているだけで ネタになるんですねぇ 大変そうだけど」


「陣内さん。やっぱり笑いの神に愛されてるわ〜」


「店員さんいい仕事しましたね!」


「いかん、めちゃめちゃ笑ってしまいました! ハイボール1杯にレモン6つって…」


「伝え方って大事ですね」


伝え方の大切さについてコメントしているファンもいたようだ。


■飲食店で一番クレームを入れたくなるのは?

今回は陣内の伝え方に問題があった可能性もあるが、世の中には思わず飲食店にクレームを入れたくなる出来事を経験した人もいるのではないだろうか。

しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,357名に「飲食店でクレームをいれたくなる出来事」について複数回答で調査したところ、もっとも多かったのは「料理が運ばれてこない」という結果に。

sirabee20170702insyokuten001

1杯のハイボールにカットレモンが6つも入って運ばれてきてしまった陣内。彼は本当に笑いの神様に愛されているのかもしれない。

・合わせて読みたい→明石家さんま、吉本興業をイジる 騒動を笑いに変え「さすがプロ」と称賛

(文/しらべぇ編集部・溝田 ももこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1357名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ