「それでも世界一美しい結婚式」 純白の衣装が汚れた感動的な理由

人助けをした後の清々しい気持ち。これは何にも代えがたい価値がある。

社会

2019/07/19 08:20

結婚
(JenAphotographer/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人生で最も美しい晴れ姿となる、愛する人と永遠の愛を誓い合う1日。しかし、純白のタキシードとウェディングドレスに身を包んだ男女は思わぬハプニングに見舞われた。


 

■背後から大きな悲鳴が

中国の江蘇省淮安市(わいあんし)で、このほどめでたく結婚式を挙げた一組のカップル。2人は地元で評判の美しい公園に移動し、そこで写真撮影を行なった。

ところがカメラに向かって微笑んでいたところ、背後から大きな悲鳴が。5歳の女の子が水に落ちてしまったのだ。そう知った新郎は、すぐさま池に飛び込み少女の元へ。全身ずぶ濡れになってしまった。

そして新婦も、ウェディングドレスの裾を泥ハネで汚しながら彼らのすぐ近くへ。新郎が救助して抱き上げた少女をしっかりと受け止めた。


関連記事:「結婚式をするのが苦痛…」 挙式を嫌がる花嫁、その理由に考えさせられる

 

■「最高に美しい結婚式」と人々

純白の衣装はそれぞれに汚れてしまったが、少女を助けた後の2人の表情はじつに清々しいものであった。周囲の誰もが「なんと美しい人命救助の姿だろう」と感動したという。

もしも警察がこの情報を聞きつけたなら、表彰されたかもしれない。また、少女の両親も感謝やお詫びの気持ちを何らかの形で示したかったようだが、カップルは決して自分たちの名を明かさなかった。

目撃者が撮影した写真が今、中国のソーシャルメディアで拡散している。大勢の人々が「最高に美しい新婚カップル」と称賛のコメントを寄せているようだ。

次ページ
■「自分のことは二の次」博愛の心

この記事の画像(2枚)