『モニタリング』高橋一生の発言に注目 「なかったことになってる」

高橋一生が『ニンゲン観察バラエティモニタリング』に出演。「バスに10年くらい乗っていない」発言に注目が集まっている。

エンタメ

2019/07/19 18:20

高橋一生

俳優の高橋一生が、18日放送の『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(TBS系)に出演。インターネット上では、高橋の「バスに10年くらい乗っていない」発言に注目が集まっている。


 

■「芸能人 初めてモニタリング」

番組冒頭、高橋と黒木華という人気俳優2人がバス停でバスを待っているミスマッチな状況から、新企画「芸能人 初めてモニタリング」がスタートする。

人生に1回しかない初体験の瞬間をモニタリングするという企画趣旨で、高橋は室内でのスカイダイビング、黒木は着ぐるみに入ってみたいのだという。


関連記事:『モニタリング』子供の前で行った演出に物議 「放送事故」「恐怖…」

 

■バスに乗ることから楽しみだった

室内スカイダイビングができる施設には、バスに乗って移動するのだが、高橋は「僕まず、バス乗ることから楽しみだったんですけど」とウキウキした様子を見せる。

そして、「僕、多分、下手すると、10年くらい乗ってないかもしれないですね。電車が多かったので、バスはあんまり…」と話す。そこにバスが到着すると、高橋は黒木に乗り方を教わりながら乗車。

整理券に書かれた番号で、自分の乗車運賃がわかるバスの料金システムに感心するなど、そわそわしていることが見て取れた。


■ファン「乗ってたじゃ~ん!」

今回の放送を受け、高橋の「バスに10年くらい乗ってない」発言にファンは注目。

高橋が映画『九月の恋と出会うまで』や『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)で、バスに乗っていたこともあり、「なかったことになってる」といった声があがっている。

「モニタリングのバスで瞬時に『九月の恋と出会うまで』が浮かんだけど、全く別人ってことだな。だから、高橋一生にとっては、もうずっとバスには乗ってないことになってる」


「バスに乗るのが10年ぶりとか言ってたけど、バスサンドで乗ってたじゃ~ん!」


「直前のクールのドラマ番宣で『バスサンド』に出演してたのに、路線バスに乗るのが10年ぶりくらいとは…。安定の記憶喪失っぷり!」


おそらく、高橋は「プライベートでは乗っていない」ということを意図していたと思われるが、ファンとしてはツッコミを入れずにはいられなかったようだ。

・合わせて読みたい→『スッキリ』加藤浩次、生放送で謝罪 見えない家事に「これは大変だわ」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも


あなたにオススメ