宮迫・田村亮の記者会見に応援の声が殺到 陣内智則「偽りのない会見」

闇営業問題を受けて所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーとの契約を解消した宮迫博之と田村亮が、20日、記者会見。2人の真摯な姿勢に共感が拡がっている。

エンタメ

2019/07/20 19:30

宮迫博之

反社会的勢力参加のパーティーに出席し金銭を授受していたとして、吉本興業から契約を解除された雨上がり決死隊・宮迫博之が20日、ロンドンブーツ1号2号の田村亮とともに謝罪会見を行った。

日本中が2人に注目する中、会見を見ていた芸人仲間からは、応援のメッセージが出始めている。


 

■陣内「偽りのない会見」

陣内智則は17時半過ぎ、「謝罪会見色んな感情で全て観ました」とツイート。「二人の偽りのない会見だと思う。亮のファミリー発言が全て」と会見中の態度を評価した。

一方で、吉本興業経営陣に対し会見を開くよう求めている。最後に陣内は「僕たちは笑いが大好きで大好きでお笑いの日本一だと信じた吉本興業に入ったんです」と締めくくった。


関連記事:高橋真麻、宮迫らをめぐる大衆心理に違和感 発言に「めっちゃ正論」の声

 

■研修を受けていたキートンは…

また、宮迫らの闇営業発覚後、吉本所属の芸人に対し、コンプライアンスの遵守をさせるために行った研修に参加し、「会社は変わらない」と感想を持ったキートンも反応。

「二人の勇気ある会見に熱くなった」と、共感の思いを述べている。

次ページ
■「下手なゴールデンより面白い!」

あなたにオススメ