「コラ、起きて動け」 動物園のパンダに見学者が起こした迷惑行動

入場料を支払えば人間は動物たちに何をしてもよいのだろうか。そんなはずはない。

社会

2019/07/24 09:40

パンダ
(Nuno Tendais/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

動物園の檻の中にいる動物たちは、もっと広い野原、池、山などで暮らしたいと常に思っていることだろう。少しでもストレスを減らし、幸せな一生を送ってもらえるよう祈るばかりだが…。



 

■「ダラダラするな、動け」と男

広いエリアに数多くのパンダがいると評判で、家族連れも多い北京動物園からショッキングな映像が流出した。身勝手で横暴な男による呆れた動物虐待行為に波紋が広がっている。

1匹のパンダが座って休んでいたところ、「ダラダラしている」と不満に思った見学者の男。小石を手に取るとそちらに投げつけ、「ホラ、起きろ、動け」などと威嚇。公開された映像では、股間に石がぶつかったそのパンダが驚いた表情を見せている。


関連記事:大阪市が導入の餌やり規制条例 住宅街などでの餌やりは迷惑行為?

 

■ネットは「厳罰を」と炎上

その情報を聞きつけた動物園は防犯カメラの映像を分析したが、石を投げた男は現時点では捕まっていない。これに微博(Weibo、ウェイボー)では「犯人をどうしても捕まえて厳罰を」と炎上する事態に。中国人にとってパンダは国民的アイドルかつ宝物なのだ。

ネット上での怒りを鎮めるため、北京動物園はすみやかに「パンダには幸い怪我はありませんでした」と説明するとともに、「パンダの安全を確保するため、すみやかに周辺の柵を強化します」と約束している。 

次ページ
■「金を払ってるんだ」と横暴な人々

この記事の画像(1枚)