ビッグダディ、晩ごはんの品数に驚きの声 「頭が下がります…」

ビッグダディがブログを更新。品数多めな晩ごはんに注目が集まった。

エンタメ

2019/07/24 13:30

ビッグダディ」の愛称でお馴染みの林下清志氏(54)が23日、自身の公式ブログを更新。晩ごはんの写真をアップしたところ、その品数の多さに注目が集まっている。


 

■長男のために晩ごはん

日々、子供たちのために作った食事の写真をブログにアップしているビッグダディ。この日も長男である新志さんのために、晩ごはんを作ることに。

現在、「陽が落ちてからの仕事」をしているという新志さん。そのため、晩ごはんはなかなかその日のうちに口に入らず、いつ食べるのかもそのときにならないと分からないという。

人によっては困りそうな状況だが、主夫生活が長かったビッグダディは「自分の場合はほぼ気になりません」と綴る。


関連記事:ビッグダディ、プロレスラーの娘のために野菜づくしのメニュー 「卵以外は全部野菜」

 

■品数が多い理由は……

その理由は「夜更かしが趣味」で遅い時間がストレスにならないということと、「手の込んだ料理はつくらない(つくれない)」ということ。

一番時間がかかるものを作っている間に一品二品作り、また普段から暇なときに簡単な漬物をつくっているため、それを足すことで「見た目にも説得力がある」状態になっているという。

ビッグダディ
(画像はビッグダディ公式ブログのスクリーンショット/写真は編集部にて回転加工)

実際にこの日、投稿された写真を見ると……

1枚目…白米、豚のステーキ、漬物など5品


2枚目…炊き込みご飯、焼き魚、高野豆腐など6品


3枚目…大根サラダ、焼き豆腐、肉野菜炒めなど6品


と、たしかに品数はなかなかの多さ。彩りも鮮やかで、確かに見た目の説得力もある感じだ。

次ページ
■「こんなに品数作れません」

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ