ノンスタ石田、マジ無理なこと告白 「無理しすぎ」「ぼろぼろやん」

NON STYLEの石田明が25日にツイッターを更新。「無理」なことを告白した。

石田明

NON STYLEの石田明が25日にツイッターを更新。現在を含む、これまでの人生で「無理」だと感じたことなどを明かした。


 

■職歴を公開

ファンから寄せられた質問に石田本人がツイッターで答えるというツイートを行った。今回の質問内容は職歴について。

石田は高校を卒業後、板前を志し無事なったものの、親方から「無理」と判断され退職したことがあったそう。


関連記事:仕事が辞めたくてたまらない…悩む女性に「無理しないで」の声

 

■井上とは…

のちに、同級生2人と『ホリゴタツ』というコンビを結成し芸人に。だが芸人としてやっていくのは「無理」と察したのか、2人は就職する。

さらに石田はこの後に「謎に一人で劇団に入るも『無理』と判断し退団」。

こうして幾多の「無理」な出来事を経て、現在の相方である井上裕介と出会う。コンビ結成を誘われたのだが、これが「根本的に『無理』」だったそう。「まじ無理」と愛のある無理さを明かし、締めくくっている。

次ページ
■ユーモア交えたコメント

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ