太田光、殺害予告や爆笑問題の未来を語る 「これまで何も残してない」

神田松之丞と爆笑問題・太田光が共演した『太田松之丞』で、太田が爆笑問題について語った…

エンタメ

2019/07/25 19:20

 

◼爆笑問題のゴールは?

今後の進退について、爆笑問題のゴールを尋ねられた太田は「田中が死んだら」と即答。爆笑問題としてはそこで終わりで「漫才はやらない。(爆笑問題も漫才も)田中のためのボランティアでやってるだけ」とうそぶいた。

松之丞の率直な物言いで太田の本音を引き出す展開を、視聴者も楽しんでいる。


関連記事:神田松之丞の「初体験はプロ」に爆笑・太田が蔑み 「ダセー」「田中と一緒」

 

◼約7割が「将来に不安」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査したところ、全体の66.6%が「この先が大丈夫か不安になるときがある」と回答。将来に不安を持つ人が過半数だと判明した。

この先が大丈夫か不安になるときがあるグラフ

太田は「田中のために爆笑問題をやっている。俺はピンでもやっていける」と強がったが、太田を諌め、場を収める田中の存在は太田にとっても大きなものだろう。

「田中が死んだら解散」、それはすなわちどちらかが死ぬまで爆笑問題は解散しないという太田の決意のあらわれだ。予想外に太田の田中への想いが見え隠れしていた放送となった。

・合わせて読みたい→爆笑・太田が「田中の睾丸摘出」をイジり続ける理由に神田松之丞も驚愕

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ