結婚記念日に不倫した妻 夫が受けた仕打ちに「可哀想…」と同情

姉の結婚記念日当日、主人公は衝撃的な”お願い”をされてしまう。

エンタメ

2019/07/25 15:40

『偽装不倫』
(『偽装不倫』)

女優のが主演を務めるドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)。24日に放送された第3話では、仲間由紀恵演じる姉の葉子が結婚記念日の食事を抜け出し、不倫相手に会いに行く計画をたてていた。その大胆な行動にSNSでは賛否の声が飛び交っている。


 

■指輪は無事取り返せたが…

「結婚記念日までに指輪を返せ」と姉に釘を刺されたこともあり、無事、指輪を手にした鐘子。丈(宮沢氷魚)への恋慕を抱えながらも、ひとまず任務を遂行できたことに安心していたが、葉子のスマホに不倫相手である風太(瀬戸利樹)から「怪我した」とメッセージが入る。

結婚記念日の前祝いとしてお寿司をとっていたにもかかわらず、葉子は席をはずし、風太に電話をかけはじめる。風太は現在入院しているようで、葉子にお見舞いに来てほしいと甘えはじめる。


関連記事:子供を作るためだけに結婚した夫 不倫妻が抱える「切実な悩み」とは…

 

■妹にアリバイ工作を依頼

結婚記念日当日、葉子は鐘子に対し「救急外来に行ったフリをしてくれないか」と頼み込んでいた。「ディナーを食べ終わったら病院に行きたい」「今夜は家に帰らないで漫画喫茶にでも行ってくれる?」と語る葉子は、どうやら怪我で入院した風太のお見舞いに行きたいらしい。

この滅茶苦茶なお願いに呆れながらも、命令通り病院へ向かう鐘子。同時刻、葉子は旦那の賢治(谷原章介)と高級レストランでディナーを楽しんでいた。

次ページ
■夫を残して不倫相手のもとへ…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ