冨永愛がショーパン姿で断崖に立つ 加工なしでも「脚の長さがサスペンス」

愛犬を従えて断崖絶壁に立つ冨永愛がかっこよすぎた 「脚の長さがもうワケわからんです」というコメントも

エンタメ

2019/07/26 07:20

 

■アラフォーになっても変わらぬスタイル

元パリコレモデルという輝かしい経歴を持つ冨永愛。アラフォーと呼ばれる年代になっても体型の変化は少なく、日本人離れしたダイナミックなスタイルで国内外で活躍している。

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,342名を対象に「自分のスタイル」について調査したところ、「いいと思う」と答えたのは全体の13.9%と少なめ。「どちらでもない」と答えた人が48%と半数近いが、「悪い」という回答も38.2%と少なくなかった。


関連記事:観月ありさ、30代のパーフェクトボディを公開 驚愕の美脚に「さすが伝説の少女」

 

■富永ボディに憧れる女性も

アプリで簡単にスタイルや顔を加工できる時代だが、富永はむしろ「脚を短く加工したほうが自然なのでは?」という意見が出るほどの超絶ボディの持ち主。出産後も太ることなく美ボディを維持しており、そんな彼女に「憧れる」という声も複数書き込まれていた。

・合わせて読みたい→松任谷由実、65歳のミニスカ&網タイツ 若々しいスタイルが話題に

(文/しらべぇ編集部・星子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日/2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代男女1357名/全国20代~60代の男性682名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)