冨永愛がショーパン姿で断崖に立つ 加工なしでも「脚の長さがサスペンス」

愛犬を従えて断崖絶壁に立つ冨永愛がかっこよすぎた 「脚の長さがもうワケわからんです」というコメントも

エンタメ

2019/07/26 07:20

モデルの冨永愛(36)が、自身の公式インスタグラムを更新。ショートパンツ姿で断崖絶壁に立っている写真を公開し、驚異的な脚の長さが反響を呼んでいる。


 

■加工なしでも驚異的な脚の長さ

冨永が話題の写真を公開したのは、24日。ショートパンツをはいて生脚を大胆に露出した姿は、思わず二度見してしまうほどの脚の長さ。冨永は、

「#サスペンス的な 断崖絶壁の海岸をぴょんぴょん跳ねながら軽快に遊ぶ愛犬にビックリ そして息子は相変わらずシュノーケルにどハマり中」


と家族旅行中であることを報告し、「#加工してませんシリーズ」というタグをつけて加工なしの写真であることも追記している。


関連記事:冨永愛とレニクラの2ショット 絵になる2人に「オーバー40は感涙」

 

■愛犬までスタイル抜群

クールな美貌と抜群のスタイルの持ち主である富永だが、その傍らに立つ愛犬も警察犬のように硬派な佇まい。スラリとした肢体を持つ1人と1匹の姿を見たファンからは、「脚が長い」と驚く声が多数寄せられている。

「スニーカーでもおみ足が長すぎてサスペンス(笑)」


「ワンちゃんも足が長いーー!!!」


「愛さんは もちろんですがワンちゃんも足長っ」


「脚の長さがもうワケわからんです」


「ほぼ脚ですね 羨ましい」


富永の犬好きはファンの間でも有名で、2017年には愛犬とともに雑誌の表紙にも登場している。

次ページ
■アラフォーになっても変わらぬスタイル

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ